vライン脱毛とは?事前にコレだけは知っておきたい基礎知識

vライン脱毛とはどの部位を指しているのかと脱毛することのメリットについてを説明しています。さらに事前準備に関する説明と当日の施術の流れや注意点などについて紹介しています。

vライン脱毛とはどの部分を指すのかとメリット

vライン脱毛とは基本的にデリケートゾーンのサイド部分、要するにニキビラインを指しています。エステサロンを選ぶ場合はデリケートゾーンの脱毛を行っているのか、Vライン、Iライン、Oラインと細かい選択が可能か、vラインのデザインの種類などを確認した上で選ぶことが大切です。またvラインは施術の前に全て剃るのか一部残すのかきちんと意思表示をしておきましょう。

vラインはデリケートで毛が太いので自分で処理を行うとチクチクしたり、肌トラブルが起こるリスクが高い部位です。サロンの場合は脱毛の前後にきちんと保湿ケアをするので痛み、肌トラブルを軽減してくれます。またエステサロンにより多少異なりますが、複数のデザインから選ぶことが出来逆三角形、細め逆三角形、I型、逆タマゴ型、全処理、スクエア型といった種類から選ぶことが出来ます。

vライン脱毛の利点は水着や下着でムダ毛がはみ出す心配がない、全て剃ると蒸れや匂いを減らすことが出来ますし、一部分だけで清潔な状態を保ちやすくなります。

vライン脱毛とはどんな事前準備が必要か?

vライン脱毛とはどんな事前準備がいるかと知っておく必要があります。勿論エステサロンできちんと説明がありますが、vライン脱毛を検討している人は心構えとして理解しておくといいでしょう。

脱毛の前日、もしくは当日に自宅でvライン脱毛の希望の形にムダ毛を処理しておく必要があります。この処理をしておかないとエステサロンによっては脱毛の施術を受けることが出来ない場合がありますし、またエステサロンで事前の処理をしてくれる所もありますが、その場合は別途料金が発生する事があるので注意が必要です。

vラインは非常にデリケートな部位なのでカミソリなどで剃るのはNGです。まずは毛全体をハサミで短くカットしてから肌を傷つける心配がない電気シェーバーでムダ毛の処理をすることをお勧めします。あと日焼け、乾燥、肌荒れしている場合は施術を受けることが出来ない場合があるので脱毛の予定がある時には海に行ったりするのは避けて数日前から保湿ケアを徹底しましょう。

vライン脱毛とは当日どんな流れなのか?

vライン脱毛とは当日どんな流れかと言えば専用のガウンや紙のショーツに着替えてスタンバイします。最初に肌の状態を確認して問題がない様ならvライン脱毛の準備に入ります。脱毛をする箇所に専用のジェルを塗ってライトを当てていきます。そして照射後はしっかりとクールダウンしてアフターケアをする必要があります。多くのサロンでは保湿成分がたっぷりと含まれたローションやクリームでスキンケアを行っていきます。この間にかかる時間は20分程なのでvライン脱毛だけなら意外と早く終わります。

脱毛後に注意して欲しい点は脱毛の施術後の肌はかなり敏感な状態なので締め付けのキツイ下着や衣服はNGです。また気になる時でも触らずに、冷たいタオルで冷やすといった対処をして下さい。また当日は激しい運動と飲酒は控えるように指示があります。

それと入浴に関しても当日はシャワーだけにしておいてください。また肌の乾燥を予防する為に普段よりもマメに保湿をするように心がけることで肌を健康な状態に保つことが可能です。

vライン脱毛とは何かと事前準備と当日の流れ

vライン脱毛とはデリケートゾーンのサイド部分のニキビラインを指し、複数のデザインから選ぶことが出来ます。脱毛をすることで水着や下着などからムダ毛がはみ出る心配がなく衛生面でも大きなメリットがあります。また事前準備として電気シェーバーでムダ毛を処理しておく必要があり、当日は肌の状態のチェック、ジェルを塗る、ライトを当てる、アフターケアといった流れになります。
もっと詳しい情報はこちら => http://audiotong.net/154.html